スッキリと関係を解消するために

2人の話し合いだけでスッキリと別れられる円満離婚ができればいいですが、現実はなかなかうまくいきません。
特にお子さんがいる場合は、親権の問題と今後の養育費の支払い・受け取りをしっかりしたいですから、単なる口約束ではなく、お子さんの将来の為にしっかり書面をとりつけておく必要があります。
そのためには、自分たちだけで解決しようとせず、法律の専門家である弁護士のチカラを借りるのがおススメです。
弁護士には守秘義務があるので、離婚相談の内容や離婚が他に広まる心配はありません。
また、既に別居していてお互い顔が見たくないと言った場合には、双方で弁護士を代理人に立てることでスムーズに離婚を成立させることができます。
お互いが納得するまで弁護士どうしで解決を図るので時間がかかるケースもありますが、当事者と異なり感情論が入らない分、満足のいく結論を導き出してくれるのです。http://ricon-pro.com/